更新 学校だより

上小松小学校の新型コロナ対策(広報委員会より)

画像1 画像1
上小松小学校では、さまざまな新型コロナ対策が行われています。例えば、水道やトイレの前の床に、密にならないためのマークがあります。また、給食時は手洗い、アルコール消毒をし、配膳台もアルコール消毒をします。食事中は飛沫を飛ばさないようだまって食べます。友達と話せないのは残念ですが、放送委員会の放送のおかげで楽しく食べられています。

上小松小学校のいいところは、授業中と休み時間のメリハリをしっかりつけられているところです。休み時間に遊んだ後は、1年生から6年生までしっかりと手洗いを行っています。メリハリをつけられることを、とてもほこりに思っています。

委員会活動(広報委員会より)

画像1 画像1 画像2 画像2
上小松小学校では、高学年になると委員会に入ります。
それぞれの委員会で、どんな活動をしているのか紹介します。

代表委員会
エコキャップ運動とは、プラスチックのキャップを集めてリサイクルすることです。
学校をよりよくするために会議などをして、話し合い、全体に呼びかけています。代表委員の言葉を紹介します。
「主に代表委員は学校をまとめるため学校の代表としてのプライドをもっていて、目標は、学校をきれいにみんなが正しい道を歩むように立場を考えて仕事を行っています。」


保健委員会
 保健委員会の主な仕事は、石けんの入れかえや水質検査、大川先生の手伝いをすることです。他にも、低学年の子がけがをしていたときの応急処置、健康観察ファイルが来ていないクラスを訪問します。

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30