届出書類

 

登校届・登校許可書

登校許可書(医師が作成) 第1種感染症が治癒した時
登 校 届(保護者記入)第2種、第3種、その他の感染症


お子様が学校保健安全法に定められた感染症にかかった場合、出席停止となります。
出席停止は欠席日数に含まれませんので、十分休養をとってください。
出席停止にともなう登校届、登校許可書が、区内公立幼小中学校で同じものになります。
4月からは罹患した感染症によって提出していただく用紙と記入者が変わりますので、下表でご確認ください。
なお、受診した医療機関発行の登校許可書を受け取った場合は、以下の用紙は不要です。

用紙の種類 登校届 登校許可書
記入者 保護者 医師・医療機関
感染症名 インフルエンザ・感染症胃腸炎(ノロウイルス等)・溶連菌感染症・手足口病・伝染性紅斑(りんご病)・マイコプラズマ肺炎・ヘルパンギーナ・RSウイルス感染症・帯状疱疹 麻疹(はしか)・水痘(みずぼうそう)・流行性耳下膜炎(おたふく)・風疹・百日咳・咽頭結膜熱(プール熱)・結核・流行性角結膜炎・腸管出血性大腸菌感染症・急性出血性結膜炎・髄膜炎菌感染症・急性出血性結膜炎・髄膜炎菌性髄膜炎・第1種感染症(※)・「登校届感染症名」に記載のない感染症
※第1種感染症・・・エボラ出血熱、クリミア・コンゴ出血熱、痘そう、南米出血熱、ペスト、マールブルグ病、ラッサ熱、急性灰白髄炎、ジフテリア、重症急性呼吸器症候群、中東呼吸器症候群、特定鳥インフルエンザ
 


 

証明書発行

〇通学証明書の交付について
 通学証明書交付願

〇学割証明書の交付について
 学生割引交付書願

〇上記以外各種証明書の交付
 各種証明書発行申請書