本校の教育目標

  1. よく考えてやりぬく子
  2. みんなと仲よく助け合う子
  3. 明るく健康な子
mokuhyo22.jpg

本校の紹介



校長あいさつ
葛飾区立細田小学校ホームページにようこそ
葛飾区立細田小学校
校長 森内 昌也



 葛飾区立細田小学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 細田小学校のシンボルでもある正門のケヤキの葉が青々と茂り、オオムラサキツツジの赤紫色の花が見事に咲き誇っています。
今年も生命が躍動する季節を迎えました。新型コロナウイルス感染症の猛威は依然として衰えず、引き続き感染症予防対応をしながら教育活動を行うことになります。
移りゆく季節に感染症収束への願いを託して、令和4年度に臨んでまいります。

 今年度の細田小学校は、89名の新入生を迎え、児童数が475名(4月22日現在)となり、昨年度より1学級増えて16学級で始まりました。
新しく着任した近藤典子副校長と共に、教職員一同、力を合わせて児童一人一人のよさを伸ばす教育活動を行ってまいります。コロナ禍が続く中ですので、まずは児童の安全と健康とを第一に考えて取り組んでまいります。保護者の皆様には児童の体調管理において、ご協力をお願い申し上げます。

 葛飾区教育委員会においては、令和元年度に『かつしか教育プラン2019〜2023』(「葛飾区教育振興基本計画」)を策定しました。
その中で、学校教育における取組の指標を「葛飾スタンダード」として、1「かつしかっ子学習スタイル」、2「葛飾教師の授業スタンダード」の2つが示されました。本校も日々の教育活動の中で、「葛飾スタンダード」を実施していきます。

 葛飾区の教育において大綱を成す『かつしか教育プラン2019〜2023』には、葛飾で育つ子供たちの行動目標として、「かつしかっ子」宣言が示されています。
宣言に謳われた子供の姿は、学校のみならず、家庭・地域そして行政も関わり、育んでいくことになります。
本校も「かつしかっ子」宣言を受け、教育目標との関連を図ります。本校の教育目標は昨年度と同じです。
本校の教育目標には、知徳体の育成が示されており、シンプルな中にも目指す子供像が反映されています。
教育目標を達成するために、感染症予防対応を基に学力と体力とを高め、さわやかなあいさつの下、お互いを認め合いながら向上していく「細田の子」を育成していきます。

 細田小学校は、細田の子にとってかけがえのない母校です。細田小学校への愛着と誇りとをもってほしいと願っています。
昨年度より、「中野かんらん」をもとに、地域を学ぶ学習に取り組んでいます。
地域の皆様の協力を得て、「細田小学校農園」はもとより様々な地域教材がそろいました。
本年度も地域教材「中野かんらん」を生かして、郷土葛飾細田を学ぶ学習を進めます。明くる令和5年度は、開口50周年の年となります。

 細田小学校は、保護者並びに地域の皆様との「協働」の下、教育活動を行ってまいります。重ねてのご理解・ご協力をお願い申し上げます。
 

 かつしかっ子宣言

  〇人にやさしくします

  〇あいさつで心をつなぎます

  〇約束を守ります

  〇自分で考え、行動します

  〇仲間と力を合わせます

 

 細田小学校 教育目標


  〇よく考える子(知)

  〇みんなと仲よく助け合う子(徳)

  〇明るく健康な子(体)


 






「いつでもどうぞ」私共の細田小学校は、いつでも
学校を開いて皆様をお待ちしております。