校長室より

logo5.gif
20151218-092622.gif

校長あいさつ

夢や目標を実現するために何事にも挑戦する3年間に

葛飾区立双葉中学校 校長 入山 賢一

令和3年4月に着任いたしました。私にとって双葉中学校は、夜間学級副校長として3年、昼間学級副校長として2年10ヶ月勤務させていただいた思い出深い学校です。
その間、地域の方々をはじめとして多くの保護者の皆様方にご支援いただきましたこと、今でも感謝の気持ちでいっぱいです。
微力ながら少しでもそのご恩にお応えできるように努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
さて、令和3年度は中学校でも新学習指導要領が完全実施される時期となりました。新しい学びでは、「知識及び技能」「思考力・判断力・表現力など」「学びに向かう力、人間性など」の3つの柱からなる「資質・能力」を総合的にバランスよく育んでいくことを目指しています。
特にこれからは、学んだことを人生や社会に生かそうとする姿勢が重要になっていきます。
そのためには、生徒達に学ぶことの意義をしっかりと捉えさせ、自主的に取り組む姿勢や何事にも粘り強く取り組む姿勢を大切に育てていきたいと思います。
また、中学校の3年間は、義務教育の仕上げとなる大切な時期です。充実した中学校生活を送るためにも、生徒一人一人には、「夢や目標を実現するために何事にも挑戦する3年間にして欲しい。」と願っています。
そのためには一歩踏み出す力を大切にすることが必要です。
「やったことがないから。」とか「苦手だから。」という理由で敬遠するのではなく、新しい世界に挑戦することで、自分の可能性を拡大できる生徒の育成をめざします。
コロナ禍での教育活動には様々な制限もありますが、教職員一同力を合わせて充実した中学校生活の実現に向け尽力してまいりますので、よろしくお願いします。