校長挨拶・学校目標

透過文字_校長挨拶
shashin.jpg




校長  牧野 昭太郎


 葛飾小学校は昭和7年に開校し、昨年度90周年を迎えた伝統校です。葛飾区で1番の学校になってほしいという地域の方々の願いが込められ、昭和9年に区名をそのまま校名に変更して、歴史が続いています。昨年度は、コロナ禍の中ではありましたが、感染対策を取りながら90周年記念式典、記念集会、実行委員会によるバルーンリリース、記念誌と文集づくりと予定通り実施することができました。
 本校は葛飾区のほぼ中心に位置し、美しい街並みと落ち着いた環境の中にあります。近くには、区役所、かつしかシンフォニーヒルズ、葛飾税務署など、学習に生かせる公共機関もたくさんあります。
 葛飾小学校は校内研究の活発な学校で、平成25年度には全国学校体育研究大会の会場校として研究発表。また、平成28年、29年度は理科、生活科で区の教育研究指定校を受け、平成29年11月に研究発表会を行いました。今年度はICT教育にしぼって研究を進めています。
 葛飾小の子供たちは明るく素直で、きまりをよく守り、あいさつや返事が上手にできる子が多いです。全国や区の学力テスト等も好成績を収めています。また、6年生全員で行う金看バンド、高学年の運動部活動、クラス遊びスポーツタイム、サマースクールなど自慢できる学校の特色があります。
 広くて使いやすい校庭と気持ちの良い天然芝とビオトープのある第2校庭など、恵まれた学校環境の中で子供たちは伸び伸びと楽しく学習しています。
 PTAや地域の方々のご支援・ご協力も厚い学校です。PTA活動や行事が活発であり、子供と教職員とともに楽しんでいます。地域応援団やわくチャレのスタッフの方、ボランティアの方々などの支えによって教育活動や環境が成り立っています。
 令和2年からのコロナ禍で、特色ある活動も制限されていますが、感染予防に努めながら、子供も教職員も元気よく過ごしています。
 これからも「子供たちが心豊かに、楽しく通える学校」「学力も体力も伸びる学校」「信頼される学校」を目指して、力を尽くしていきます。

title_mokuhyo.gif
  明るく元気な子
   考えてやりぬく子
     思いやりのある子