ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

★白鳥小の子どもたち★

2月14日 葛飾区小学生交流サッカー大会

サッカー大会に出場しました。チーム一丸になって頑張りました。子供たちの懸命の姿がありました。嬉しく思いました。大会準備をしてくださった梅田小学校の先生方、応援に来てくれた保護者の皆様、ありがとうございました。

 

 

2月2日、3日 新潟県五泉市児童交流

葛飾区の環境課の事業として、昨年度実施したさけの稚魚飼育の関係先、新潟県五泉市の小学校へ、2~3日に本校5年生代表児童2名が、児童交流に行ってきました。

1日目

7時15分区役所前に集合し、他3校の代表児童とバスで五泉市まで移動しました。5時間ほどの移動の途中、磐梯山サービスエリアでは雪を見ることができました。五泉市では例年は50cmほどの雪が積もるそうですが、今年は全く積もっておらず、2月としては珍しい光景とのことでした。また初めて会った児童たちでしたが、学校を超えてすぐに仲良くなり、8人でまとまって遊ぶこともできました。

 

五泉市は、市役所で五泉市についての学習をしました。花の栽培、ニット産業、さといも、れんこん等の農作物が、特産物とのことで、市役所で特産物の実物も見せていただきました。

 

 

その後、さけ放流体験、新潟大学農学部の牧場の見学もさせていただきました。特にさけ放流は、昨年のさけ稚魚飼育のことを思い出して、感慨深い体験となりました。

 

 

 

2日目

2日目は、いよいよ五泉市立村松小学校との交流です。前日の練習から緊張の面持ちでしたが、元気よく挨拶をして、発表に臨むことができました。また村松小の5年生、4年生の発表を聞いて、さけについてや五泉市の地域について、より理解を深めることができました。

 

 

最後に給食の交流も行っていただき、村松小の児童と交流できました。さけや特産のさといも、れんこんを使った、郷土料理を味わうことができました。またそれぞれの学校について、質問し合うこともできました。

 

最後には全校児童でお見送りをしていただきました。子どもたちにとっても実り多い経験になったと思います。他の児童にも体験したことを伝えていけるようにしたいと思います。

企画をしていただいた五泉市役所、葛飾区環境課の方々、歓迎いただいた村松小の皆様、ありがとうございました。

 

1月23日 6年生社会科見学

小学校生活最後の社会科見学が無事終わりました。国会見学です。衆議院本会議場を見た時、「おおー」の声が漏れ聞こえてきました。一生の記憶になると思います。

 

 

 

1月21日 カルビースナックスクール

本日、4年生の食育教育の一環で、カルビーから講師の方をお招きして、食品表示の見方やおやつの食べ方についての学習をしました。普段のおやつの食べ方を振り返る良い機会になったかと思います。

 

 

1月17日 漢字検定

今年度、2回目の漢字検定を行いました。前回合格した級の一つ上の級を目指して、まだ学校で習っていない漢字を自分で練習を重ねて、検定に臨んだ児童もいました。6年生は葛飾区の助成で全員が受験しました。

 

 

1月15日 4年3組研究授業

本日、葛飾区の教育研究会の研究授業を4年3組で行いました。

「ごんぎつね」の作品を読みながら、児童が自分たちでつくった学習の疑問を解決していく活動を行いました。

 

 

 

1月10日 席書会

 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 今日、明日は席書会を行っています。今日は4、6年生が行っています。落ち着いた雰囲気で、今年の書初めをすることができました。児童が自分の書いた作品を見比べて、一番いい作品を選びました。18日からの書初め展を是非ご覧ください。

 

4年生

 

 

 

6年生

 

 

  

 

地域の方が表彰を受けました

12月19日 葛飾区 感謝状贈呈式

 元PTA会長で現在も学校地域応援団で活動してくださっている大島さが、「葛飾区立学校支援団体・個人及び放課後子ども事業功労者に対する感謝状贈呈式」の個人部門で、朝の挨拶運動、登校時の見守りに対して感謝状が贈られました。いつも挨拶運動、登校の見守りに参加くださっている地域の皆様、PTA、保護者の皆様にこの場を借りて、お礼申し上げます。ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

 

写真中央が大島さん、左が小花教育長、右が本校校長です。

 

 

 

 

<教育目標>   共に高め合う子    

学び合おう 認め合おう 命とからだを大切にしよう 

 

更新情報

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる