平成29年度

平成30年3月 

校庭に、春が訪れました!

花は咲き誇り、池には新たな命が芽生えています。

また、3年生が地域の方へ育てた花を渡しに行きました。

喜んで受け取ってくださる姿に、子供たちは思わず幸せな顔をしていました。

 

 

☆花を育てるって素敵ですね☆

 

平成30年1・2月 

 今年は、雪が降り積もる様子が見られました。

雪がだんだんと融けてきて、小さな芽がひょっこりと

出てきたところもあります。

各学年の畑はどうでしょうか。

雪に負けずに咲き続けています。

     

 

 

平成29年12月

冬を越す準備も出来てきました。

暖かい季節を待ち遠しく思ってるように感じますね。

 

平成29年11月 

110周年に向けて、花壇も華やかになってきています。

※ネームプレートには名前のない植物を栽培していることもあります。

各学年の畑にも、新しい苗や種が植えられました。

1年

2年

3年

4年

5年

6年

 

 

平成29年9月

2学期がスタートしました。

スッキリときれいに耕された畑や、実りが大きくなる草花が見られます。

 

栽培委員会の子供たちが、人参畑をきれいにし

 

ています。かわいい人参が取れました。

 

1年生の畑です。サツマイモが実りつつあります

 

。どんどん大きくなってほしいですね!

他学年の畑の様子については、随時更新していきます。

 

 

平成29年6月・7月

水元小には、多くの畑・プランターがあります。

校舎の裏側にもひっそりと・・・・。

 

 

平成29年5月

アサガオ

1年生の育てている

アサガオです。

アサガオ

子葉が出てから、どんどん次の葉っぱがでてきています。                               

トマト

2年生の個人蜂から

細かな芽が出ていま

す。

トマト

トマトの芽です。2年生が、水やりをがんばっています。

ナス

2年生が苗から育てているナスです。実がついています。野菜嫌いの子も自分が育てたナスなら、おいしく食べれそうですね。

 

トマト

もうすぐ花が咲きそうな2年生のトマトです。こちらは苗から育てています。

キャベツ

3年生の理科「昆虫をそだてよう」で、モンシロチョウの卵を観察するためのキャベツです。葉にところどころ虫食いの跡が・・・。

オクラ

3年生は、理科でオクラを育てています。おいしくできるでしょうか。

なんてん

お正月によく見る、なんてんを植えてみました。実がなるといいですね。

ひまわり

大きく育てて、校庭に第二の太陽を咲かせましょう!

ホウセンカ

ホウセンカの茎は、少し赤身がかかっています。近くでみるときれいです。

学校に生えていた竹です。風で倒れてしまったので、伐採しました。児童の背の高さの3倍ほどの大きさです。

 

 

平成29年4月

 

水元小学校に自然に咲き誇る植物の一部を紹介します。

ノゲシ・八重桜・菜の花 などなどあります。

     

  

  

 

 

 

平成28年度 

 

   平成29年2月

4年生はさらに、プリムラマラコイデスを植えました。

ピンク、白、紫のかわいい花です。

栽培委員会の植えたハボタンです。5年生の男の子がハートの形に植えてくれました。

登校時や休み時間に、みんなが花壇に注目してくれるように、という願いをこめて新しいチャレンジです!

登校時に雑草抜きをしている女の子です。

パンジーも喜んでいます!

栽培委員会の植えたパンジーです。

委員会の児童が毎日水やりを頑張ってくれています。

黄色・紫のパンジーがつぼみをつけています。

こあゆ学級前花壇にパンジーとデイジーを植え替えました。

栽培委員会の児童が花壇のアレンジをしてくれ、デイジーとパンジーが交互に植わっています。

何の花が咲いているのかわかりやすくするために、プレートも作りました。

職員室前の木の近くに咲いていた、黄色ラッパ水仙という花です。自力で花を咲かせています。

もうすぐ暖かくなりそうですね。

 

平成28年12月

 12月に入り、4年生の植えたクリサンセマムの芽が出てきました!

 寒さや乾燥に強いので、これからの時期ぐんぐんと成長していきます。

 5年生も種まきを終えました。

 んな花が咲くでしょうか。

 栽培委員会の植えたアブラナです。背丈が20cmほどになりました。

 春に黄色い花をたくさん咲かせて、6年生の卒業や、新1年生の入学をお祝いしてくれることを期待して育てています!

 植えたはずのない苗が育っています。鳥が運んできたのでしょうか。

 何ができるかと、栽培委員会の児童がとっておいてくれました。

 こあゆ学級の前の花壇に植わっています。

 栽培委員会の植えたカブです。

 今年はこんなに大きく育ちました。

 毎日委員会の児童が水やりを頑張ってくれたからですね!

 育ったカブは栽培委員会の児童が持ち帰りました。

 夏に持ち帰ったシソに続いて、嬉しい収穫です。

 

平成28年11月

 特色ある教育活動の一つとして、水元小学校では「花いっぱい・緑いっぱいの学校」になるよう活動しています。

4年生は「クリサンセマム」を栽培しています。土を耕し、種まきをしました。

 校長室の前にはすすきが植えられています。校庭の中で季節を感じることができるのも、水元小学校のよいところですね。
 ひまわりは夏が過ぎて枯れてしまいましたが、植物はこの後に種がとれるのも魅力の一つです。ひまわりの前にはキャベツができています。秋だというのに、写真を撮影した時にはモンシロチョウの姿もみられました。
 2年生はナス・ピーマン(赤・緑)・オクラ・シシトウを栽培しています。
 大きく育ったピーマンです。太陽の光を浴びてピカピカ光っています。
 6月に植えたシシトウがこんなに立派に育つなんてと子ども達も大喜びです!食べるのが苦手なイメージのある野菜たちですが、自分で育てた経験があるということは野菜嫌い克服の一歩になりそうですね。
 犬走りの横には栽培委員会が植えた、なでしこのプランターが並んでいます。花が咲くのは来年の6月ごろの予定です。栽培委員の子ども達は雑草抜きをしたり、休み時間に水やりをしたりと、一生懸命たくさんの植物を育てています。
 卒業式や入学式に合わせて花が咲くようにアブラナの種まきをしました。元気な緑色の葉が出てきました!
 ビオラは毎年植えていますが、かわいらしい花が咲くので子ども達に大変人気です。特色ある教育活動の一つでもある絵手紙体験で植物の絵を描くときにもビオラの花を題材に選ぶ子どもがいます。今の時期はまだ芽も冬眠中のようです・・・。
 前期から引き続き栽培しているキバナコスモスです。真ん中に前期に植えたものを残してあります。茎は茶色くなってしまっていますが、まだ黄色の花を付けています。生命力の強い植物なので、どんどん育っていきます。
 後期に植えたキバナコスモスもつぼみができました。花が咲くのはもうすぐのようです!楽しみですね!
 かぶも芽が出てきました。去年は2cmほどの実ができて、栽培委員会の子ども達は家へ持ち帰ることができました。今年もうまくいくでしょうか。ここからは雑草との勝負です。がんばって育てましょう!